アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ

タイトル 日 時
− タイトルなし −
なんか、辛いときの表情が笑っているように見える人っているじゃあないですか、本来の状況と、表情が一致しない人って不幸かもね、っていうか誤解されるから、そんだよね〜。本人はいっぱいいっぱいなのに、笑っているように見えて、「なんだまだ余裕じゃあないか」なんて思われてさらに追い討ちをかけられてしまったるするでしょ、ほかにも怒ってないに怒っているように見えたり。反対に普通にしてるんだけど、微笑んでいるように見えたり、こんなんで人生けっこう違ってくるよね〜、あれって訓練でなんとかなるのなね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/27 22:27
− タイトルなし −
いや〜ホールド替えやなんやかんやで、大忙しで疲れました。ちょっとあいたけど、そんなわけでまたたらたら書き出しますね。ここんとこだいぶ涼しくなってきたんで作業もやりやすかったんだけど、でもまだまだクーラーは手放せないって感じですよね〜。うちはクーラーの設定温度は25〜27度ぐらいにだいたいしてるんだけど、台湾ではいろんな施設の温度が極端に低くて16度とかになってて問題になってるってテレビでいってたけど、16度ってすごいね、ん〜考えられない。体温が高そうな人って、ひょっとして息白くなるんじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/10 20:43
− タイトルなし −
物を考えていたり、記憶をたどっていたりするときの視線って独特だよね〜、なんか一応何かに視線を合わせてるんだけど、そこは見てないよね、あれってどこ見てんのかな〜?。よく考えると、あんまり遠くには、なぜか視線は合わせてないよね、そん時の視線の距離に興味があるな〜、なんか自分の感じは、4,50cmぐらいの感じがするんだけど、みんなそのぐらいなのかな〜。あれってたぶん、自分の思考や、記憶に視点をあわせてるんだろうから、自分の頭の中との距離ってことでしょ、これって遠いのがいいのかな、近いのがいいのかな、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/18 16:51
− タイトルなし −
いや〜また腰が痛くなってきて、椅子買いましたよ、座ってるとよくないんで、少しでもと思って〜。でもやっぱり椅子より座っている姿勢だよね、これはなかなか直らないんだよね、へんな姿勢で座っているなら、寝ていたほうがずっといいんだって、でも寝ているわけにもいかないでしょ、つらいですね〜、甘いもんでも食べよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/13 17:45
− タイトルなし −
こないだとっても不思議なことがあったんですよ、とんかつ食いてーってなって車のナビで近くを検索したのよ、そんで近くにあったから行こうとしたんだけど、なんかすごい脇道へどんどん入っていくわけよ、それで嫌気がさして止めたのね、それで幹線道路にもどろうとしてまたへんな道をぐちゃぐちゃに走って、やっと出た!っと思ったら、ホント出た目の前が大きなとんかつ屋(もちろん検索していた店とは違う)だったという世にも不思議な体験でした。そんでおいしくとんかつをいただきました、めでたしめでたし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/20 22:39
− タイトルなし −
今日は天気予報があたったね、全然雨降りそうじゃあなかったのに降ったね!、この調子でおねがいします!。でも俄然あったかくなってきたから、もうすぐ桜だね。ジムの来るときに通る遊歩道は桜並木なんですよ、とってもきれいなんです。たくさん屋台なんかも出るんですよ!、たのしみだな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/24 21:50
− タイトルなし −
今日ジムに来る途中、「アメリカンラビット専門店うさうさ」っていう看板を見たんだけど、なんだそれ。アメリカンラビットってアメリカウサギ?、うさぎばーっかり売ってるんだろうか?、なんとも不思議?。うさぎっていえば私は飼ったこと無いけど、動物で特に発情期がなくて、いつでも発情できるのは人間とうさぎだけらしい。だからうさぎはすぐ増えるんだって。オスは射精するときギャーと叫んでのけぞるってなにかで読んだ覚えがあるけど〜、ほんとかな?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/15 22:16
遅ればせながらあいてぃーの時代なのだ
昨年の暮れにノートパソコンが突然壊れたのである。 不慮の死とはまさにこのこと。青天の霹靂であった。 こうした道具を多少いじることのできる友人のM氏によれば、かねてより妖しい兆候は現れていて、早晩壊れるだろうからどうすればよいかといったことの説明を拙に宣っていたそうな(うっすら記憶を感じる……)。そうした有り難いお言葉も右から左、光の如き速さで拙の身を通り過ぎれば、鶏は三歩歩けば忘れるたとえの通り、拙にとっては突然の出来事であったのだ。 件のM氏に相談し、ジムに来たついでに診てもらったところ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/10 14:24

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

energy徒然草紙 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる